借り入れを一本化して金利を下げる

ある金融機関からの借り入れ枠だけでは足りなくなってしまって他の金融機関にも手を出すのは危険ではありますが、仕方なくやってしまう人もいます。特に借り入れし始めてすぐは増額申請しても通らずに、なんとか追加でお金を手にしたければ他の金融機関を頼るしかなくなります。

そんな人に向けたおトクなローンがおまとめローンです。プロミスなどの各種大手の消費者金融どこでも用意されていて、これまでそこの金融機関で借りていなくても利用できます。

このおまとめローンの特徴というのは複数の金融機関からの借り入れを一本化する場合に限り利用できるというものです。その代わりに単独で審査に挑むよりも比較的簡単に借り入れ枠は高めに設定されます。

既に他の金融機関から借り入れができているという事実に基づいて審査してくれますので審査基準が低めに設定されていますし、その結果借り入れ枠も大きめに設定されて金利も下がるチャンスがあります。

初回借り入れならばほぼほぼどこの金融機関であっても金利は上限いっぱいで設定されます。それがネックになって支払いのたびに高い金利を払っていることに不満を持っている方にはまさに最適な手段でしょう。

借り換えによって金利を下げる

金利イメージ画像

一般的にはこの金利を下げることを一つの目的とした金融機関の変更は借り換えと言われており、消費者金融側としてもメリットのあることなのです。

これまで自社から借りていない場合、もしくは借りていても更に他の金融機関からの借り入れを切り替えてくれると金利収入の増加が期待できます。それゆえ、ある程度金利を低めに設定するようにしても元よりも金融機関の売上は増えるわけですから、比較的審査基準を低くしても展開する価値のある商品となるわけです。

殆どの金融機関と言いましたが銀行などでもこのおまとめローンが商品としてラインアップされていたりもします。借り入れするときに消費者金融を選んでしまった人も銀行からなら多少の周りに知られたときのインパクトも低くできますので切り替えする価値はあると思います。

これまで複数の金融機関からの借り入れで金利だったり管理手間に苦しめられていた人はまずは自分の利用している金融機関がおまとめローンをやっていないか確認してみましょう。

You may also like