おまとめローンはそこまでの借り入れがまとめられる?

テレビCMなどでも「おまとめローン」という言葉を聞いたことがあると思います。そしてその際におまとめローンって何?と疑問を感じたことがある人もいるでしょう。

おまとめローンとはその名前の通りに「ローンをまとめるためのローン」ということになります。複数あるローンをまとめるために新たにローンを組むことになるため、不安に感じる人もあると思います。それでもおまとめローンにはメリットが多いので、以下でおまとめローンについて解説していきます。

 

複数ある借金を一本化できる便利なローン

複数のカードローン

おまとめローンは銀行や消費者金融で利用できる複数ある借金を一本化できる便利なローンと言えるのです。
ただし銀行でおまとめローンとして提供されている商品は少なく、東京スター銀行のおまとめローンは有名ですが、それ以外には通常のカードローンなどをおまとめローンとして利用するケースが多くなっています。

また消費者金融のおまとめローンでは、プロミスやアイフルなどで「貸金業法に基づくおまとめローン」としての商品が用意されています。消費者金融には総量規制という法律が関わっているため、年収の1/3を超えての借入れができません。それでもこのようなおまとめローンを利用する場合に限り、これ以上となってしまっても借入れが可能になるのです。

おまとめローンを利用するメリットは多く、上手に利用することで今よりも有利な方法で返済を続けていくことができるようになるのです。

一本化によって金利が下がる場合も

金融機関から借入する時に掛かる金利は、借入限度額や借入残高により変わってきます。より多くの金額を借りる場合に金利はより低くなるため、複数のカードローンでバラバラにお金を借りているよりも、借金を1つにまとめてしまった方が借入残高は大きくなり金利は現在よりも下がることになるのです。

例えばA社で20万円、B社で50万円、C社で60万円借りている場合、借入先が全て消費者金融ならばそれぞれに18%程の金利を支払っていることでしょう。

ですがこの借金を一本化することで借金は100万円となり、利息制限法のルールから130万円以上の借入れには15%以下の金利が適用されることになるのです。

おまとめ

また上記のように3社からの借入れがある場合、それぞれに返済期日が異なっているならば毎月3回の返済が必要になりますね。毎月の支払いはこの他にも住宅ローン返済や公共料金の支払いなどがある場合には、支払い日の管理が大変になることもあるでしょう。

ですが借金の返済日を月1回にすることができれば、返済を忘れてしまう心配もなく返済意欲も上がって来るのではないでしょうか。またおまとめローンの返済期間は最長で10年という場合が多いため、現在毎月の返済で苦しいという場合でもおまとめローンに借り換えをすることで、返済額を現在よりも少なくなることも可能になるでしょう。

You may also like