まずは複数の会社からの借金を一つにまとめる「おまとめローン」

複数の消費者金融からキャッシングを行っているとなれば、返済日が複数存在することから、時には返済を忘れてしまったり、金利が高いという点から毎月の返済が重荷になったりとあまり良いことはありません。

そんな時にお勧めしたいのが複数の会社からの借金を一つにまとめる“おまとめローンでありますが、これにもメリットやデメリットがあると言われています。
そこで、今回はおまとめローンを利用することでのメリット、デメリットについてお話していきますので、参考として頂ければ幸いです。

おまとめローンを利用するメリット

  • 返済日をまとめられる
  • 金利を抑えることも可能

おまとめローンを利用することで返済日が月に一回となる為、返済日を忘れるリスクも少なくなりますし、借入金額が大きくなるため、金利を低く抑えることも可能です。

例えば、現在3社から合計100万円を借入しているという場合、おまとめローンを利用しないと3社それぞれに対して毎月返済を行っていかなければならず、各々の会社での借入金額にもよりますが、金利もそれほど低くはないかと思われます。

おまとめ

その状況で全く別の会社からおまとめローンとして100万円という大きな借入をすれば必然と金利も低くなり、現在最も低い金利で借入している会社よりもさらに低い金利で借入が出来ることが多いのです。

さらに、おまとめローンを利用することで、大抵は毎月の返済金額も少なくなるので、返済の面でも余裕が出てきます。

おまとめローンを利用するデメリット

  • 返済総額が上がる可能性もある

しかし、おまとめローンは、最終的な返済総額が利用する前より増えてしまう場合があるというデメリットもあります。

これは先の例でいえば、おまとめローンを利用したからといって100万円の借金は存在したままであり、毎月の返済金額が減る代わりに返済回数が多くなることも考えられますので、その分の金利分が上乗せされ、最終的には利用する前より増えてしまうということです。

ですから、おまとめローンを利用する上では、利用する前と後での金利、毎月の返済金額と最終的な返済総額をよく照らし合わせた上で利用していくことが非常に重要となってきます。

今回はデメリットについてもご紹介しましたが、おまとめ前と後での金利差が殆どなく、返済期間が極端に変わらない限りは、基本的にはメリットの方が大きいものですので、複数の会社からの借金で頭を悩ませている場合は、是非とも一度おまとめローンの検討をしてみてください。

You may also like